FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

平田オリザ『演劇入門』

41B60WZHEVL.jpg


劇作家の側、演出家の側、つまり演劇を作る側からの演劇論。
とても平易な言葉で書かれているのでさっと読めた。だが内容は濃い。

観客が俳優の演技を不自然だと感じるのはどういうときか。
よい演技、悪い演技とは何か。
演出家と演者のあるべき姿とは。
コンテクストを共有できず、いきなり内容を伝達するセリフから入って説明的になってしまう演出がダメな演出。
会話と対話の違い。
対話を苦手とする日本人にとって、西洋近代演劇を模範とする演劇は可能か?
論理がなく、コンテクストのすり合わせができない演出家ほど、精神論に走る。

などなど、すとんと腑におちる内容が満載。
ぜひ授業に活用させてもらおう。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い