FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

「お疲れさまです」

「お疲れさまです」

っていう挨拶で始まるメールが学生からくることがある。

「こんにちは」の意味なんだろうけど、違和感を覚えるのは私だけかな。

この言葉には、心がこもっていないような、どこか形骸化したものをつとに感じていた。

軽いバイト言葉っていうか。

もちろん状況とかその人との関わりとか、いろいろな場合によって異なる。

乾杯の時の「お疲れ〜」「お疲れさまで〜す」にも、どうも違和感を覚えてしまう。

「疲れてないんですけど」って心の中で思うこともある。(いちいちめんどくさいよね笑)

先のメールの冒頭の文言に話を戻すと、私が学生だったら

「○年○組の何某です。」

「○○の授業に出席している何某です」

と、挨拶なしで名乗るか、

まあ本当にそう思う限りにおいて

「○○の授業でお世話になっている○○です」

とするか。

とはいっても、「私が学生だったら」っていうエゴな考えはもう通用しないのだ。

その学生は私じゃないんだし、私も学生じゃないんだし。

自分の視点からしか物事を見られなくなったらおしまいだからね。

それは気をつけなきゃ。

がしかし、

「お疲れさまです」

は、仕事での別れ際には使っても、誰かと会った時のしょっぱなの言葉としては私は使わない。

これは頑固に守るつもりでいる。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い