FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

Gerd Rienäcker: Richard Wagner. Nachdenken über sein "Gewebe"

Richard Wagner: Nachdenken über sein "Gewebe"
Gerd Rienäcker

社会主義的ワーグナー解釈。
視点は冷静なのに、人物を見る目は温かい。
スノッブなところはいっさいなく、
知識をひけらかすような、上から目線の書き方とは全然違う、熟年研究者の落ち着きがある。
!マークの多さにはちょっと辟易するが、
文章の簡潔さと力強さに、圧倒される。
とりわけ、《パルジファル》のグルネマンツの解釈など、大変興味深い。
この先生のゼミに参加できたことは、一つの宝になると思う。

Nachdenken über sein Gewebe

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い