FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

玉三郎さん、さすがです

歌舞伎座に行った。
2年ぶりくらいかな。
11時半ごろ歌舞伎座に到着し、幕見のチケットを買うために1時間ばかり外で待った。
20番目くらいだったみたいだけど、運よく座ることができた。
今日の演目は『十六夜清心』と『鷺娘』。
『十六夜清心』は大衆演劇みたいで面白かった。
笑えるところもいくつかあって、私がこれまで持っていた歌舞伎のイメージとはだいぶん違って
とても親しみやすい舞台だった。
清心が海におぼれかけてじたばたするシーンがあるのだけど、
ギャグなのか、まじめにやってるのかわからないけど
とにかく、すっごくおかしかった。
でも、その次の『鷺娘』には圧倒された。感動した。
やっぱり玉三郎さんはすごい。
美しい。歩く姿も、立ち姿も。妖艶。最後の息絶える姿は本当に鳥みたいだった。
彼はとても体が柔らかく、イナバウアーみたいな格好もしていて、客席からはおお~っていう声が上がっていた。
多くの外国人観光客は『十六夜清心』だけを見て帰っていってしまったが、
900円なら、『鷺娘』を見たらよかったのにぃぃぃと思った。
舞だから、言葉も何も関係ないし、舞台そのものもとても美しかったし。
着物を一瞬で着替える様も見事で、とても鮮やかだった。
あれはテレビで見ても、絶対に味わえないと思う。
よくBSで週末にやってるけど、
テレビの歌舞伎は見る気がしない。
やっぱり生。

お能とはまた全然違って、歌舞伎は華やかで粋な感じがする。
客層も客の態度も違う。
となりのおばちゃん、荷物いっぱい引っさげて、
ミスタードーナツにかぶりついてたし。
すさまじかったな。おいしそうに食べてた。

お能の、あのピンと張り詰めた空気も好きだな~。
東京に行くと、どれだけ時間があっても足りない。
正直、田舎で育ってきた私は、
東京で生活するということを想像することができない。
でも、こと文化的なイベントということになると、
やっぱり日本では東京なのかな~
もっともっとたくさん歌舞伎もお能も見たいし、文楽も見たいし、
落語にも講談にも通いたい!
広島も、結構需要あると思うんだけど、
そういう機会が少ないので、残念だ。
あったとしても、お能なんて、すごくチケット高くてなかなか手が出ない。


まあいずれにせよ、日本に生まれてよかったな~としみじみ思う。
誇りにしてい生きていこうって。

2 Comments

たますけ  

おひさしゅう!

来てたのねー^^

歌舞伎、私も一度は見てみたいの。
ミーハーとでも言いましょうか、一度は見ておきたい。
子供が大きくならないと無理かなぁ。。。

東京住まいで毎日あわただしいと、
田舎に旅行したくなる。

西日本に、いっきたーーーーーーーーい!

2009/01/28 (Wed) 11:18 | EDIT | REPLY |   

オーレンカ  

おいでませ西日本へ

たますけe-265
おひさしゅうぅぅぅe-266
そうなの、2泊3日で上京してたの。
やっぱり東京は楽しいね~
暮らすということは、田舎育ちの私にはなかなか想像できないのだけれど。遊びに行くのは大好き。

歌舞伎は、そうね、小さい子は退屈しちゃうかもね。
親子で行ける日がくれば、楽しいだろうね。

2009/01/30 (Fri) 11:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い