FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

カレーそば

本日の夜ご飯。
カテゴリーを”gourmet”にしてしまうのははばかられる。
なぜなら、オーレンカがいつの日かに作ったカレーを解凍して、
適当にダシ汁入れて作った準・即席カレーそばだから。

味見しなかったら、塩加減がいまいちで、
純粋な「かれェそば」になってしまいました。
お水が欲しい…

そうそう。
今日は大好きなYoちゃんと会って、
3時間くらいお話した。
いろんな話。あんなことからこんなことまで。

中国人の彼女は日本での生活がほぼ10年。
メンタリティも日本語能力も、もはや日本人ばり。
しかし、大陸的な強さも持っている。とても小さい子なのに。

彼女とは3年ほど同じ屋根の下で暮らしていた時期もあって、
何だかもう友達以上の仲。
何でも腹を割って話せる、貴重な存在。

チキン南蛮を食べ終えた彼女が、
突然、びっくりするようなことを言う。

「オーレンカがいなかったら、
今の私はないと思う」

こんなこと、言ってもらったことない。
男の人にも女の人にも。
は?何を改まって?って聞いたら、
普段あっけらか~んとしているYoが
うつむき加減で、照れくさそうに言った。

「オーレンカがいたから、
私は勉学を諦めないですんだ。
オーレンカが私を止めなかったら、
私はとっくに勉学を諦めてた。
でも、オーレンカの真剣な姿を見ると、
私もがんばろうと思える。」

私は今この時を大事にしようということでは一生懸命だけど、
そんなに必死こいて勉学に勤しんでいるわけでもない。
だけどYoがそう言ってくれたのは、やはり励みになるし、
そう言ってくれることに応えたいと思った。

彼女と私は同じ境遇。
もうすぐ論文を出そうね!って、いつも励ましあっている。
彼女の存在は私にとって、とても大きい。

そういう存在がいるのといないのとでは、
人生が大きく変わる気がする。

一緒にがんばろうね!と言い合える仲間が他にもいる。
とても幸せなことだと思った。

2 Comments

*miki*  

>オーレンカの真剣な姿を見ると、私もがんばろうと思える

それって、美紀も同じこと思うよ。
今日も思った。
オーレンカは、美紀にとって、そういう存在。

2007/02/06 (Tue) 17:05 | EDIT | REPLY |   

オーレンカ  

そう言ってもらえると、すごい励みになる。ありがとう。

今日美紀と話して、
いろんなことを思いながら帰ったよ。
美紀、ほんとうに大人になったな~と思った。

2007/02/06 (Tue) 22:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い