FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

「女について」

ショーペンハウアー曰く、


どんな事物でも、それが優秀で完全であればあるほど、成熟するのは遅く、また緩慢になるものである。男は28歳以前に、その理性と精神力とが成熟に達することは殆んどないが、女は18歳で成熟する。しかし理性と云つても、やはり年齢のだけのことしなかく、極めて狭溢なものである。それ故、女は一生涯子供であり、常に最も身近なものだけを見、現在に執着し、事物の外観を真実と思ひ、最も重要な事柄より些細な事を好むのである。


「女というもの」『愛と生の苦悩』所収(人文書院)

は~い!おっしゃる通りでございます。
一生涯子供で、身近なものを見て、現在に生き、外見で判断し、些細な事を好んでます。
開き直りではなくて、それでいいと思います。
そういう生き方を否定するつもりは全然ありません。
刹那的な生き方をして何が悪い、と思います。

外見も大事ですよね~。
「人は見た目が9割」という本が話題になりましたが、
その後、「女は見た目が10割」という言葉も聞きました。
見目形に、人の内面は出るんだと思います。
初対面で心を開かずにはいられない人とか、何だか知らないけどものすごく仲良くなりたくて仕方ない人に出会うことがありますが、それも、理屈ではなく、やっぱり見目形から何かを感じ取っているからだと思います。

ショーペンハウアーさん、やるね。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い