FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

おめでとう

こないだ、バレエ仲間のしずちゃんとランチに行った。
東広島の”ウッドハウス”というフレンチ・レストラン。

住宅街の中に突然現われる緑豊かな空間。
そこに、その名のとおり”ウッドハウス”が立っている。
温かみのある建物と、大きな窓から見える緑が
東広島にいることを忘れさせてくれる。

ランチの後、しずちゃんからとても嬉しいお知らせがあった。
いい人ができて、結婚が決まったというのだ。
出会って2ヶ月でプロポーズを受け、その場でOKしたのだそうだ。

こないだ会った時は、「いい人いないかな~」なんて言っていたのに、
こんなに早く決まるとは!

一緒にいて、こんなに自然でいられる人は初めて!
というのが決め手になったんだそうだ。
確かに、それはとても大事なことだと思う。

しずちゃんは保母さんで、以前から結婚願望が強く、
よく男性から声をかけられるし、コンパにも結構行っていた。
スタイル抜群で超美人なのだけど、何せ出会いの機会があまりないので、
(出会うとしたら、保育園にお迎えにきたお父さんくらいなんだそうで)
なかなか彼ができなかった。

いや~よかったよかった。
我がことのように嬉しい。
ただ、しずちゃんがよく話してくれた超ナルシスト・勘違い男の話や、
コンパのおもしろ話など、いつも爆笑だったのだが、それが聞けなくなるのは少し寂しい。

結婚が決まったという話の後にしずちゃんが話してくれたことが
とても心に残った。

ある晩、夜ご飯を食べている時に、
結婚することになったとしずちゃんがお父さんに話した時のこと。

お父さんの口癖は「好きにしたらええ」なのだそうだ。
結婚の話をした時も、「好きにしたらええ」と言った。
こんな大事なことなのに、それしか言わないお父さんに対して、
しずちゃんは半分冗談で「もうお父さん、見捨てないでよ~」と言った。
お父さんはお風呂に入るため、その場を去った。

しばらくして、しずちゃんが食後の皿洗いをしていると、
風呂上りで、まだ服をきちんと着ていない状態で、
お父さんが台所にやってきて、こう言ったのだそうだ。

「誤解していたらいけないから言っておくけど、
”好きにしたらええ”というのは決して見捨てて言っているのではない。
お父さんはしずちゃんのお父さんなのだから、いつだってしずちゃんの力になる。
困った時は、いつでも言ったらいいんだよ」 (※本当はもっと広島弁)


ええ話~~~~~

こういう話に、私はかなり弱い。お父さん、素敵すぎます!
普通、お父さんって、こんなこと娘に面と向かって言えるのだろうか。
私には分からないが、
こんなお父さんは本当にすばらしい。

それに、”好きにしたらええ”と言える親がどれだけいるだろう。
可愛さのあまり、子供のやることにいちいち首を突っ込み、
あーしろこーしろ、あれはだめこれはだめと言って、子供を縛り付ける親は結構多いと思う。
こどもが自閉症になったり、家庭内暴力をするようになるのは、
そういう親の責任がかなりあると思う。
結局、子供を信じて全部受け入れていないから、
子供は自分を分かってほしくて、問題を起こしたり、心を閉ざしたりするのだろう。


お父さんが言うとおり、”好きにしたらええ”は見捨てたり放任したりしているのではなくて、
子供を信じて、全部受け入れているということだ。
立派なお父さんだなぁ。だからしずちゃんはあんなにいい子に育ったんだと思う。

もし、私が結婚して子供をもつことになったら、
子供のすべてを受け入れられる、どーんと構えた母ちゃんになりたいものだ。

2 Comments

かげげ  

おとうさーん!(涙)
わが父も「好きにせんか」が口癖なのかなと今思ったよ。

自閉症は先天性の脳の機能障害なので、育て方とは無関係なんで誤解なきよう。

2008/08/03 (Sun) 01:11 | EDIT | REPLY |   

へぇ~  

>好きにせんか

いいね。

自閉症は先天性なのか・・
知りませんでした。
お勉強になりました。教えてくれてありがとう♪

2008/08/04 (Mon) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い