FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

車の中で過ごす時間

ここのところ、車での移動が多い。
先週末から、毎日1,2時間の移動があった。
だから、車で過ごす時間もそれだけあった。

いろんなCDを聞けるので、
毎日何を車に持っていこうか、でかける前に悩みます。
そして、私の助手席はCDが積み重なっています。
急ブレーキを踏んだりすると、ざざざーっとCDが助手席から落ちて大変なことになります。

最近は、夜に車に乗る時は、車がカラオケボックスになります。
曲に合わせてなりふりかまわず大声で歌っているのですが、
歌える曲のCDを多くは持っていないため、そろそろネタに尽きてきました。

なので、最近は昔聞いていたCDなどを引っ張り出して、あれこれ聞いています。
クラブジャズは、晴れている日に窓を全開にして聞くと最高に気持ちが良いです。

で、今日は久々に『ローエングリン』を聞きました。

Wagner: Lohengrin / Barenboim, et alWagner: Lohengrin / Barenboim, et al
(1998/10/27)
Ren醇P Pape、

商品詳細を見る


ザイフェルトの、あのすかーんとした声のローエングリンが◎。
彼はあの役に本当に合っていると思います。
あと、このCDで当たりなのはシュトルックマンのテルラムントでしょう。
めっちゃ雄々しい。鋭い声というか、尖った声というか、独特ですね。
最後まで卑屈にならないテルラムントって感じで、これはこれでいいなぁ。
第一幕で、裁判での闘いを宣言するときの音楽がすごくかっこよい。

一方、ポラスキのオルトルートはとても上品で、役からすると、ちょっと違和感があります。
きれいすぎて。あまりエルザ(Magee)と変わらない気がする。

このオペラも、やはり合唱が一つの聞き所でしょう。
ローエングリンが登場する場面の合唱など、
わくわく、というかぞくぞくさせるものがあります。
第二幕の大聖堂の場面もいいし。

でも、一番はパペのハインリヒ王。だな。

伝令官はトレーケルです。
個人的に、トレーケルの伝令官は、声がまろやかすぎてあまり好みではないのだけど、
とても人気の高い歌手ですね。
バイロイトでも、女子がきゃーきゃー言ってました。

うわ。もうこんな時間だ。寝よ。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い