FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

Jegorからのメール

今日は素敵なことがありました。
2年間会っていないドイツの友達からメールがありました。

メールの内容はというと、

世界旅行をするから、
日本からカナダないしアラスカ行きの船があるかどうか調べて、
もし便があれば、いくらかかるのか教えて!

というものでした。
飛行機を使わずに、世界を一周するつもりだそうです。
Was fuer eine verruckte Idee!
こういうのを連発するところが好きなのです。

彼は、Jegorというドイツ生まれのロシア人。
2005年の夏に、彼ともう2人のドイツ人と
バイロイトで同じ住居をシェアしました。
私にとっては初めてのバイロイトだった夏。
その時に、一番仲良くなった人で、
凹んでいる時なんかに、すごく助けてくれた人です。
たまにビールを飲みに行ったり、
サイクリングでエルミタージュへ行ったり、
友達を集めて、”Siedler”というボードゲームをしたりしました。
(※日本の「人生ゲーム」みたいなものです。)

一緒にいて、すっごくよく笑いました。
というか、私が笑われていました。
私のドイツ語が変なのがツボにはまってたみたいで、
訳も分からずに、私も一緒に笑ってました。

面白い経歴の持ち主で、不思議な人です。
私よりも年下なのに、とても広い世界観を持っていて、
話を聞いていて、本当におもしろかった。

ロシアを鉄道で横断した時の話、
列車でその傍を通過するのに1日かかったという
バイカル湖の美しさを語ってくれたときの話、
20歳そこそこでお父さんになった話(実話)、
その後の大失恋の話、
その後、彼女のだんなさんと、彼女以上に仲良くなって
彼女が嫉妬しちゃうという話、
白ロシア生まれのお母さんの歴史の話、
戦地で看護婦に劇的プロポーズをしてモノにした彼のおじいちゃんの話…

いろいろと話してくれたことを今でも覚えています。
祝祭劇場の裏の山に展望台があって、
そこにチャリで行ったこともありました。
写真をいっぱい撮ったのに、
あとで、フィルムを入れていないことに気がついたのでした。
サザエさんみたいで、笑えました。
なつかしい。
去年はちょうどすれ違いで会えなかっただけに、
メールはとても嬉しかったです。

世界一周、実現するといいなぁ。

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い