FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

『野田版鼠小僧』

041201noda_nezumi.jpg


地方にいながらにして、歌舞伎が楽しめるなんて、
便利な世の中になったものです。
映画館で野田秀樹脚本・演出の歌舞伎『鼠小僧』を見てきました。
18代目中村勘三郎襲名の記念舞台で、
歌舞伎座でも非常な人気だったようです。

大衆歌舞伎とでもいうのでしょうか。
テレビでもやっているようなお笑いの時代劇、
涙あり笑いありのどたばた劇です。
やっぱり日本人に生まれてよかった~と実感させてくれるような
面白おかしくも、ほんわか温かい気持ちにさせてくれる舞台です。
お約束の悪役お上も出てくるのだけど、
出てくる人出てくる人、いちいち憎めないキャラなのです。
義理人情もいい。
だけど、私利私欲にまみれてしっちゃかめっちゃか、みっともない人間も滑稽なのだけど、なんかほほえましい。

今日の映画を見て、オーレンカはお奉行役の坂東三津五郎さんのファンになりました。
 この人。
  ↓
mitsugoro.jpg


イヤラシイおっさん役。いい味出してます。
あと、ずば抜けていたのは中村七之助さん。
女役なのですが、なんかもう美しいし、妖艶だし、声はいいし、
おもしろいし…
さすがは勘三郎の息子。
もちろん、主役の勘三郎さんも熱演で圧巻でした。
げらげら笑わせてもらいました。
あれだけ楽しんで2000円とは安い。

歌舞伎もオペラも演劇でも、根底に流れているものは同じだと思う。
人の声っていいなあとつくづく…

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い