FC2ブログ

自由帖

ARTICLE PAGE

ああ 引きこもりの夏

先週と今週はデスクワークでほぼ毎日自宅で過ごす。
天気も悪かったし、体調もイマイチだったので、家で過ごしたのは正解だった。
そして、大きな仕事が2つ片付いたので、3日間かけて、昔懐かしの大映ドラマ「ヤヌスの鏡」(1985年)18話を3日間で制覇!見始めたら止まらなくなってしまった。昔見た記憶があるのだが、細かい内容は覚えていなかった。
演技はやや臭いし、脚本にもちょっと無理があると思われる箇所もなくはなかったが、それでも昭和の、そして80年代の雰囲気がよく出ていて懐かしい気分になった。服装もメイクも音楽も、ザ・80年代。ナウいヤングのダサかっこよさ?
都会の17歳〜20歳の若者が数多く登場するが、優等生も不良少女も含めて、若者が若者っぽいのがとてもいい。今から見ればダサいけど、そのダサさを一生懸命生きてるという感じがとてもいい。
二重人格者の主人公を演じる杉浦幸が、まだあどけなくて、演技もこなれていなくて可愛い。
二重人格の一つの人格に惚れている、高校からドロップアウトして六本木の街をうろつくタッちんを演じる風見しんごも好演。
何より、教師役の山下真司の役柄に感銘を受けた。筋のとおった温かい教師像を熱演。
80年代のドラマ、これから癖になっていろいろ見そうな気がするので自制しなければ。

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。