FC2ブログ

自由帖

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年05月  1/1

何事もない日曜日

No image

とても天気の良い日曜日。家で仕事をした後で、午後にはヨガで大量に汗をかいてデトックス。何ごともなく終わった一日に感謝して、おやすみなさい。...

  •  0
  •  0

インドア・エンジョイ

No image

とてもよい日だった。洗濯し、布団を干し、料理をし、ベートーヴェンに関する原稿をチェックし、ワーグナーの音楽を聴いた。しばらくの間、ゆっくり音楽を聴くという心の余裕を失っていて、気持ちが殺伐としていた。今日、ワインを飲みながら聴いていると、心を揺さぶられた。夕方、休憩がてら本屋でも行こうと思って家を出ると、なんと家の前に偶然バイトで配達に来ていた学生さんとばったり。2年前に教えた学生だ。2年後に会っ...

  •  0
  •  0

ホットヨガ

No image

ホットヨガを始めた。かく汗の量が半端ではない。ヨガの1時間の間に1リットルの水を飲むのだが、それくらい汗をかいているということ。デトックス効果は抜群だ。今週はどういうわけか、猛烈な焦燥感や孤独感に駆られて辛かったのだが、ヨガでとても楽になった。...

  •  0
  •  0

本日の一句

No image

幸せと感じた人が幸せだ...

  •  0
  •  0

おやすみ前

No image

昨日の自分より、一歩でも前に進めたか?昨日の私と比べて、自分のなかの世界を広げることができたか?と、1日の終わりに問うてみる。できてたら、自分を褒めてあげることにしている。じゃないとすぐに、あれもできてない、これもできてない、こんなんじゃだめだと、まだまだ足りないと自分を責めて1日を締めくくることになり、睡眠に差し障る。最近、このサイクルに気がついた。ここのところよく追いかけられる夢を見る。こないだ...

  •  0
  •  0

在宅ワーク日和

No image

さあて今日は翻訳のお仕事だ。3年来の仕事も終わりが見えてきた。大雨で在宅ワーク日和。大雨で家にいるのは、どういうわけか、結構好きだ。外が暗くて、ざーという音が聞こえて、その音を聞きながら家にいる。安心感かな。おぼろげながら、子供の頃の記憶と結びついているような気もする。今日もよい1日になりますように。...

  •  0
  •  0

夜な夜な

No image

昔の友人から、2年ぶりくらいにふと電話がかかってきた。2時間以上の長電話。長電話をするのは珍しい。先方はいい感じで酔っていたようだ。こっちは今、アルコール摂取制限をしているので、ちょっとうらやましい。寂しいだの孤独だの、少々沈んでいた時期に、気のおけない友人からの電話。テレパシーか(んなわけない)。仕事のこと、家族のこと、子供のこと、生きる意義(笑)についてなどなど。変なところで真面目すぎるのをや...

  •  0
  •  0

寂しさ

No image

一年に数回、猛烈に寂しくなることがある。誰か特定の人に会いたいとか、誰それがいなくて寂しいというような具体性をもったものではなく、ただただ漠然とした、しかし心も体も絡め取るような寂しさ。存在の奥底にあって、普段は気付かない(抑圧している?)寂しさが、ふとした瞬間に頭をもたげてくる。誰にでもそういう寂しさはあるのだろうか。私の場合は、子供の頃や思春期に味わった寂しさがトラウマのように存在の奥底にある...

  •  0
  •  0

あんな大人に

No image

職場でK先生に会って、ほっとする。雅びで、ほどよく抜け感がある。あんな大人に私もなりたい。学生さんたちが素直でかわいい。今年の職場の雰囲気ないし相性はなかなかいい。ありがたいことだ。...

  •  0
  •  0

踏み出してしまえば

No image

ゴールデンウィークも終わり、関東に戻ってきた。休みが終わるのが辛く、故郷を後にするのも切なかった。しかし、仕事もしなければならない。これが人生。やるべきことを淡々とこなしていくこと。今日から原稿のチェックもスタートした。ずっと封印していた初校のチェックだ。一旦始めればもう後戻りはできない。だから、始めるのにいる勇気。でも始めてしまえば大丈夫。思えば、なんでもそうだな。始めるまでの恐れを乗り越えれば...

  •  0
  •  0

気がつけば

No image

明日の仕事の仕込みに一日費やしてしまった・・・もう少し手加減して、他の仕事にも時間を割きたいところだが。時間のマネジメントができるようになりたい。...

  •  0
  •  0

たくましき友

No image

GWで帰省しているときに大学院時代の友人と再会した。立派な妻になり母になっていた彼女に、心から尊敬の念を抱いた。そのときの彼女の、「結婚8年目にして、やっと夫婦になれた」という言葉が、とても重みをもって響いた。私が数年間の間、海外生活をしている頃、彼女の身にいかに大変なことがあったかを、彼女は私にずっと後になって話してくれた。渦中にいるときには、彼女は私に語らなかった。渦中にいるときというのは、そう...

  •  0
  •  0

旧友と音楽との再会、そして蘇る記憶

No image

5月5日。晴れ。一人でドライブをして西条へ。ゴールデンウィークで混んでいるかと思いきや、そうでもなくて至極快適なドライブ。夜には学友や先輩に会う。久々の再会なのに、そんなに久々な感じがしない。あの頃、研究室でしていたとの同じように、近況やら、とりとめのないこともたくさん喋った。11時過ぎまで飲んで、1時過ぎまでカラオケをした。というか懐メロ大会笑。かけがえのない時間。あの頃はあの頃でいろんな悩みも...

  •  0
  •  0

畑仕事

今日は畑仕事をしました。農園は10年ぶりくらいです。畑を耕し、肥料を撒き、水を撒き、きゅうりやトマトやハーブなどを植えました。子供達の成長を見届けたいところだけれど、もうすぐ関東に戻らねばなりません。久々に素手で土を触りました。中がほのかに湿った土の香りがとても懐かしかった。。。本日の収穫は立派な玉ねぎ。サラダでいただきます。...

  •  0
  •  0

潮風と波音と肉

No image

いとことその子供達、いとこの仕事仲間と大所帯でBBQ。天気は快晴、爽やかな風が吹く。波の音を聞きながらワインをいただきながら、肉肉肉。おかげで胃がもたれています。毎日ソウルフードの尾道ラーメンにお好み焼き、昨日はお魚を食べに行きました。このGWで確実にサイズアップ笑。来週から絞ります。今日は潮風が、なんとも気持ち良かった。...

  •  0
  •  0

The Modern Sounds of Nicola Conte

No image

Quiet Nights。なんてかっこいい音楽なのだろう。もう何十回この曲を車のなかで聴いただろう。存在感のあるベースとクールなドラムに乗る、抜け感と透明感のある声、颯爽と駆け抜けていくピアノ。Of all the things I've had to doThe worst was leaving you.Everything we used to doThere was something between me and you.I didn't know if I was rightIn bringing carelessTo the order of my usual lifeThe smoothness of ou...

  •  0
  •  0