FC2ブログ

自由帖

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年02月  1/1

素敵な編集者

No image

そういえば先日、とても素敵で知的な編集者の方とお話しした。10分ほどの短い時間だったけれど、とても有意義な時間だった。穏やかで、それでいて明晰な思考と適切なアドバイスをくださった。充実した、幸福な時間だったな。私も人に充実感と幸福感を与えられるような人になりたい。まだまだ自分のことで精一杯だからなぁ。反省。...

  •  0
  •  0

富士男はどこへ・・・

No image

富士男がもう4日以上も姿を見せていないと聞いて、涙が止まらない。野生の猫だから、どこかに行ってしまったんだろうか。どこかに行くって、じゃあごはんはどうするのだろうか。今まで朝晩、必ず同じ時間に食べに来てたのに。どうしようもない。悲しい。...

  •  0
  •  0

ゲットしたものの・・・

No image

航空券ゲット。3月1日発。昨日より100ユーロほど安くなってはいるものの、高い。。。でも、夏休み以外だと、この時期しかゆっくり行けないしなぁ。仕方ないか。明日は送別会。その前になんとか論文を。。。まだ悪銭苦闘中。...

  •  0
  •  0

ぱっとせず

No image

3月のドイツ行き航空券について問い合わせたところ、帰りの便がちょうどイースターの時期にぶつかって非常に混み合っていて、さらに高額というお返事がきた。なんと、往復で余裕で20万越え。こんな高額なチケットをこれまで買ったことがない。う〜ん、、、辛いところ。1日寝てから考える。論文も仕上がらないし、ぱっとしない日だな。ま、こんな日もあるよね。...

  •  0
  •  0

ひんやり

No image

日曜日の研究室。18時に暖房が切れるとは。さむい、わびしい。帰る。...

  •  0
  •  0

記念に

1ヶ月ほど前にベルリンで、これまでの人生で一番高い買い物をした。一生大事に使う。いつか子供への形見に・・・?...

  •  0
  •  0

始動

No image

やっと翻訳業務に取り掛かった。今日始めてみて気がついたのは、思っていたよりも分量があるということ。さ〜明日から、1日数ページ必ず進めよう。自分に宣言して、追い込む。...

  •  0
  •  0

友人と勉強会と鍋会

No image

友人であり同僚であるHさんと読書会。Helga Finterの声に関する論文。とても包括的で深い論文で、なかなか手ごわかったが、二人で疑問点を出し合って議論した。こういう友人がいるのは本当にありがたいことだ。一人で読むと、なんだか分かったような気になって、本当は分かっていないところをすっ飛ばしてしまうことがあるからね。その後は家飲み。(というかこっちがメイン?笑)また鍋をやった。豚肉と白菜とエリンギと春菊と豆...

  •  0
  •  0

嬉しかったことも

No image

今日褒められて嬉しかったこと。字がきれい。と言われた。すごく嬉しい。いつもぐちゃぐちゃ〜って書いてしまうのだけど、今日は他の人との共同作業だったから、ちょっと気をつけた。日頃からちょっと気をつけようと思った。字がきれいだと得するよね、その方達は言っていたけど、本当にそうだと思う。私の母も亡くなった祖父も字がきれいだ。これは誇りに思う。祖父は般若心経を写経していて、今でもそれが家にあるが、その字は見...

  •  0
  •  0

単純といえど・・・

No image

今日はほぼ半日にわたって、ひたすら単純作業だった。いくら単純作業が好きとはいえ、さすがにぐったりした。その数ウン千。今日は今からまだ論文を書かねばならないのに。。。早く寝て明日の早朝にしたほうが賢明か。あまりに疲れて家で料理をする気になれず、中華料理屋に入った。二胡と琴みたいな中華風の楽器による生演奏のサービスがあったのだが、これがもう、すっごい不協和音。『瀬戸の花嫁』や『大きな古時計』の不協和音...

  •  0
  •  0

巻き返す

No image

3時間も昼寝してしまった。今日はさすがに、これから巻き返しを図らねば。というか、しっかり休めて良かった、と考えるべきだね。編集者から督促のメールも来たし・・・この追い詰められ感から逃れたいなぁ。ハツとレバーでスタミナもつけたことだし。久々に研究に関わる論文を読み、脳内リフレッシュできているのを実感する。新しい考えや言葉を入れないと、内面が澱むのだ。時間がないは理由にならない。時間は見つけるもの。...

  •  0
  •  0

業務やっと終了

No image

今日の業務終了。明日は1日何もないので、ひたすら書いて読み、読んで書く。2月後半に予定していた渡独は3月からに決定。それまで、来年の講義の準備を進めておかなければ。そして大きな翻訳のお仕事も。4月に入ったら新学期で忙しくなるから、3月のうちにいろいろやっておかなければ。ってことで、春休みも張り切っていきましょう。...

  •  0
  •  0

本日の業務終了

No image

一日仕事終了〜。いや〜1日ずっと立ち仕事。明日も引き続き。今日こそは論文を進めよう。昨日は宣言したのに、集中力が全然なくて、結局1ページしか進まず・・・そんな日もあるよね。今日はぷりほわタラの白子に巨大天然ブリカマにたっぷり野菜鍋。我ながら、なんなんだろうこの食欲は。...

  •  0
  •  0

餃子で祝う

No image

原稿を無事に出して、餃子でお祝い。餃子ってなんであんなに美味しいのだろう。ぱりっ もちっ ふはふは じゅわっ ほわっ いろいろな食感が一粒で味わえるからではないか。そして皮、ニンニク、ニラ、ひき肉(肉汁)、醤油、お酢、ラー油・・・材料を列挙してみたら、美味しくならないはずがないというコンビネーション。餃子にビール。これだけで私は幸せになれる。*神保町の古本屋さんで2冊100円の古本を買った。中野孝...

  •  0
  •  0

過ぎたるは・・・

No image

今日の夕方、マグロの中トロがあまりにも艶やかで美味しそうだったので、ついつい買いすぎ、結果、ついつい食べすぎた。笑魚の脂は健康だから大丈夫と、自分に言い聞かせる。明日は原稿を持って神保町へ。また次の論文が待っている。この論文が終わったら、しばらく論文はお休み。今年度、有終の美を飾りましょう。...

  •  0
  •  0

切り替え

No image

明日、書評の原稿のチェックを終えて提出したら、また次の論文が待っている。今回は翻訳だから、ちょっとは楽かな。1週間で終わらせることができるか。勝負どころだ。これもすべて、次のドイツ滞在仕事をしないため。次こそはチル・アウト!...

  •  0
  •  0

晴れて

No image

論文を無事提出ー!よかった。今日は年度末の決算と、そのあとはレポートをひたすら読む。嗚呼、お金の計算が苦手・・・...

  •  0
  •  0

心配事は

ここに投入@ハンブルクいいね!...

  •  0
  •  0

揺れた揺れた

No image

今日も地震。びっくりした。今回のは長かった。いつまで経っても地震というものには慣れない。つい先日、2月4日だったかな、うとうと寝ていたらぐらぐらっときて目が覚めた。さて、お風呂に入ってすっきり。今から本日の勤労第2弾、レッツゴー。...

  •  0
  •  0

ほぼ終了

No image

論文はほぼ終了、そしてくらくらする・・・。最近、根詰めて仕事をすると、めまいがすることがある。ほどほどに体をいたわらないとね。ぷちっと切れてからだと、回復はかなり厳しい。お風呂に入って気分転換。その後はレポート23本を読む。ぼちぼちがんばろう。...

  •  0
  •  0

今日もいい日だ論文一本

No image

快晴の良い朝だ。今日は論文を一本修正し提出するぞ。今回は気合の一本。あ、別の論文で手を抜いているというわけではないのだけど。気温は低いけど、もう春の息吹が感じられる。一年経つのは早いなぁ。去年の今頃は、ベルリンから日本に帰るために準備をしていたんだったなぁ。...

  •  0
  •  0

なめてはならない

No image

なめてかかってはならないと大学院の時に先生に怒られたことがあるかなりこっぴどくその先生の気持ちが、今になってよくわかる人をなめてかかってはいけないなめられたらよくわかるのだでもなめられまいとして、自分を必要以上に大きく見せたり威張ったりするのは逆効果これをやると、余計になめられる大したものではない自分そう思っていると、まあこの状況も受け入れられるかもしれない...

  •  0
  •  0

「お疲れさまです」

No image

「お疲れさまです」っていう挨拶で始まるメールが学生からくることがある。「こんにちは」の意味なんだろうけど、違和感を覚えるのは私だけかな。この言葉には、心がこもっていないような、どこか形骸化したものをつとに感じていた。軽いバイト言葉っていうか。もちろん状況とかその人との関わりとか、いろいろな場合によって異なる。乾杯の時の「お疲れ〜」「お疲れさまで〜す」にも、どうも違和感を覚えてしまう。「疲れてないん...

  •  0
  •  0

商店街万歳

No image

久々に近所の商店街で買い物。ほっとする。ありがとうね〜って温かい言葉をかけてくれる。この場所を離れるのは辛いわ〜。あと3週間で引っ越しなり。...

  •  0
  •  0

中目黒で飲む

No image

中目黒のお蕎麦やさんとワインバーでお食事と飲み。オランダで働いている某Tさんと、新聞社の某Iさん。それぞれの分野のスペシャリストの方々。やっぱり話が面白い!プロフェッショナルの人たちって、闘ってきてる分、話に厚みがあるんだ。蕎麦焼酎の蕎麦湯割りをいただいて、なんだか次の日は肌の調子が良いっていう特典付き。...

  •  0
  •  0

よい刺さり

No image

緊張に包まれた空気は、肌に刺さる良い刺さり「話を聞きたい!」「話を聞こう!」という姿勢で聞いてくれる人がいてくれると、こちらも120パーセントの力が出せる俄然やる気がでる相互作用なんだよねだから演劇と同じなんだ講演だってパフォーマンスだからIt's show time!って、講演を前にした学生を勇気づけている先生がいたが、まさにそういうことパフォーマンスをやりすぎるのもよくない何事も、過ぎたるは及ばざるが如しだ...

  •  0
  •  0

『おかあさんの木』

No image

飛行機の中で見た映画、おかあさんの木6人の子供たちを戦場に送り込まなければならなかった母親が6本の木を植えた。5人は戦死し、行方不明になっていた息子が戦後一人で故郷へと帰ってくるが、帰ってきた時には母親は死んでいた。その木が立っている場所に建設を予定している会社の社員と役人が、この木をめぐる物語を聞くという物語設定。感動の物語なのだけど、冷めて見てしまった。脚本がよくないのではないか。台詞が、とっ...

  •  0
  •  0

重なる偶然

No image

無事に羽田着。ミュンヘンからの飛行機は満席。でも割とよく眠れた。羽田で飛行機を降りたら見覚えのある顔が。私が在籍している時に教えてた人だ。そして、いろいろあって辞めた人。あの後からバタバタといろんなハプニングがあったんだよな〜。しみじみ。今となっては懐かしい思い出だが、みんな大変だった。...

  •  0
  •  0

講演無事終了!

No image

ミュンヘン空港のゲート前のベンチにて。すでにもう日本に帰ってきたかのような雰囲気。昨日のライプツィヒでの講演は無事に終了。40人くらいはいただろうか。とても熱心に聞いていただいて、会場がものすごい集中力だったのを肌で感じた。こんな環境でお話しさせていただくというのは、とても光栄だし、何より本当にありがたいことだ。たくさんの質問やご意見もいただけて、実りある会となった。今回の滞在は移動も多く、やるこ...

  •  0
  •  0

プレゼンの秘訣

No image

1月30日の講演を終えて今回の学びプレゼンは原稿を準備して臨むやはりこれが一番伝わるもちろんアイコンタクトは大事だし、時々フリーで話すことも、プレゼンをいきいきさせるためには必要でもやはり、原稿がある状態で、えーと、う〜んと、ってならずに、毅然と臨めば、聞く方の負担が減る。こっちも余裕ができる特に外国語でプレゼンする場合には今回の学びこれは肌で感じたことだから、間違いない...

  •  0
  •  0