FC2ブログ

自由帖

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年08月  1/1

開き

No image

いつもことあるごとに思い出すことは、閉じないで開くことの大切さ。自分の知らないもの、理解できないものに、まずは自分を開くのだ。知らない、わからない、理解できないとヤケになったり腹を立てたりしたら、もうそこで成長は終わり。チーン。そこで閉じたら、もう広がりはなくなるのだ。自分を閉じるのは、人生を閉じるときでいい。...

  •  0
  •  0

論考

No image

上演に関する論考が、演出の単なる解説にならないようにしなければならない。思考的深まりがなければならない。舞台上で起こっていることの羅列では、論文、ましてや論「考」ではない。だから理論が必要なのだ。そして多方面から考察しなければならない。いい論文を読むと刺激をもらえる。...

  •  0
  •  0

本日の論文指導内容

No image

pars pro toto(パルス・プロ・トト)。「部分をもって全体をあらわす」。例えばある概念の特性を述べる際に、カタログ風にあれこれの論や解釈をただ単に羅列するよりは、一つの部分の説明が全体の特性をあらわすような、そういう箇所に照準を絞って、深めること。カタログ風の論文は、情報量があって便利に使えることもあるが、やはり印象はイマイチ。あれこれ量ばっかり増やさないで、焦点を絞って深める方がいい。今日も大事な...

  •  0
  •  0