FC2ブログ

自由帖

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年01月  1/1

怒らず、驚く

No image

Nicht ärgern, nur Wundern.友人のモットー。お父さんからの伝授なんだそう。怒らない、ただ驚愕するのみ。腹が立ったとき、ぷんぷんむかむか怒るより、へ〜こういうこともあるんだ、と驚いたらいいよ、ってこと。心がけるだけでも、だいぶ違うだろうな。こっちが怒ってたら、相手も神経とがらせるからね、当然。私も逆だったらそうなるし。今週は、一瞬ぷりぷりむかむかめらめらするような出来事が何件か、まさかの同時多発(笑)...

  •  2
  •  0

ベートーヴェンの本

No image

さすがは、ベートーヴェン研究の第一人者。丁寧に詳しく、ベートーヴェンの人生を辿ってくれて、とても助かっている。文章も分かり易く、読み進めやすい。この著者の本は、今後もいろいろ読んでみたい。作曲家 人と作品 ベートーヴェン (作曲家・人と作品)(2012/08/22)平野 昭商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

フルトヴェングラー『音と言葉』

No image

文章から熱気がじわじわ伝わってくる、フルトヴェングラーの論考。音楽への強い思い、冷静な分析。それにしても、何とも格調高い訳。昔の人はすごいわ。音と言葉 (新潮文庫)(1981/03/27)フルトヴェングラー商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

自由

No image

"Freiheit ist immer Freiheit der Andersdenkenden."「自由とは常に、違った考えを持つ人のための自由である。」ローザ・ルクセンブルク自由は、自分の自由を主張するためにあるのではなくて、別の考え方を持っている人に対して、尊重するためのものでもある。他者の尊厳を、自分の求める自由のために踏みにじってはいけないですね。...

  •  2
  •  0

”ベートーヴェン闘いの軌跡―弦楽四重奏が語るその生涯"

No image

ベートーヴェン闘いの軌跡―弦楽四重奏が語るその生涯(1988/07)井上 和雄商品詳細を見るベートーヴェンの生涯を、弦楽四重奏と関連づけながら辿る好著。音楽についての表現も豊かで、ベートーヴェンへの深い敬愛をもちつつ、距離を置いて捉えようとするバランスの良さも、好もしい。すばらしいエッセイに出会えた。...

  •  0
  •  0