FC2ブログ

自由帖

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年06月  1/1

合理主義ではすべては片付かない

No image

合理性だけで片付かないの、世の中。人情なんて、合理性で片づけようと思っても無理でしょ。心の機微。こういうのって、合理主義の文脈では、あほらしいのかもしれない。あほらしくてもいいいの。合理ではどうにもならないようなことが、大事なのかなと思う。言葉では表現しにくいんだけど。...

  •  0
  •  0

先輩が言ってくれた言葉

No image

誤解されても、中には分かってくれる人が、きっといる。誠実にやっていれば、必ず誰かが見ているものだ。だから、一喜一憂しないこと。...

  •  0
  •  0

アドルノ:非同一性の哲学

No image

今まで読んだ、アドルノについての解説書の中で、断トツで分かり易く、内容も充実。このように明瞭な日本語で、アドルノのことを解説してくれるとは、すばらしい。感謝したい。アドルノ―非同一性の哲学 (現代思想の冒険者たち)(1996/07)細見 和之商品詳細を見る...

  •  0
  •  0

見てしまった

No image

学部生の卒論のテーマをそのままパクって、投稿論文として自分の手柄にしている人を発見。私はその学部生の卒論発表会を聞いたから、内容を知っている。それが、こないだふと手にした機関誌に載っている。別人の名前で。こういう姑息なことをする人が出世するなんて、変なの。...

  •  0
  •  0

プレゼンのために

No image

小さな小さな論文要旨を書くのに一日かかる私って何だろう。しかも、自分で書いた論文なのに。こういうのって、慣れたら早く書けるようになるのかな。今日読んだ本。プレゼン・意見発表が別人のように上手くなる6つの押さえどころ(2008/08/22)田中 義樹商品詳細を見る聞き手の立場で話すことの重要性、「あれもこれも」と情報を詰め込みすぎないことなど、とても分かり易く、具体的にポイントがまとめられています。...

  •  0
  •  0

嫉妬だったのか

No image

何かを話したら、ものすごく不機嫌になったり、話した内容(おもに人物)についてネガティブなことを言う人がたまにいる。どうしてかなぁと思っていた。ある友人に聞いてみた。自分の前で他人を褒める(特に、ある男性の前で別の男性について褒める)ことは、ものすごい嫉妬心を煽るらしいのだ。おもしろくねぇということなのだそうだ。そうか。そう見ると、ネガティブなことばかり言う人って、何だかかわいげがあるなぁ。...

  •  0
  •  0